ホーム  >  札幌の不動産コラム  >  2021年08月

「2021年08月」の記事一覧(2件)

札幌の土地売却をしたら確定申告は必要?納税金額の節税方法も解説
カテゴリ:税金について  / 投稿日付:2021/08/28 00:00

■札幌の土地売却で確定申告は必要なのか?
札幌の土地売却をしたときは、確定申告が必要になるケースと不要なケースがあります。

確定申告とは1年間の所得税を計算して税務署に申告する手続きです。
会社の給与の場合は源泉徴収といった税金手続きを会社側でしてくれますが、土地売却の場合は勤め先などが税金手続きをしてくれることはありません。
そのため、基本的に自分(あるいは税理士)が確定申告などの税金手続きをしなければならないのです。
土地売却をすると利益に所得税などの税金がかかりますから、確定申告により納税金額を申告します。

ただし、すべての札幌の土地売却ケースで確定申告を要するわけではありません。
札幌の土地売却で利益が出なければ確定申告は必要ありません。
利益とは土地売却金そのものの額ではなく、取得費や譲渡費用などマイナスできるものを土地売却金額から引いて最終的に利益が出ていた場合です。

なお、札幌の土地売却で確定申告が不要でも、他の利益などがあり確定申告を要するケースがあります。
確定申告の要否については税理士に確認を取ることをおすすめします。

■札幌の土地売却の納税金額を節税する方法
札幌の土地売却の確定申告・納税が必要な場合、納税金額をどのように圧縮するかが問題です。
納税金額が増えるとその分だけ手元に残る利益が少なくなります。納税金額の節税が問題です。

札幌の土地売却で考えられる納税金額の節税方法は3つあります。

・札幌の土地をできるだけ高く売って納税金額を捻出する

売却金額が多くなればその分だけ土地売却金が手元に残る可能性が高くなるはずです。
不動産会社と相談して札幌の土地をできるだけ高く売却できるよう計画を立ててはいかがでしょう。

・札幌の土地売却のタイミングを考えて納税金額の節税をする

不動産は短期(5年以下)で売却した場合と長期(5年超)で売却した場合で税率が変わってきます。
長期の方がより低い税率になっているため、所有期間やタイミングを考えた土地売却をすることで納税金額の節税ができる可能性があります。

・札幌の土地売却の特例などを利用して納税金額の節税をする

札幌の土地売却では条件に当てはまれば特例などを利用可能です。
特例や控除などを使えれば、その分だけ納税金額を少なくできる可能性があります。

■最後に
札幌の土地売却では確定申告が必要になるケースと、しなくても問題ないケースがあります。
確定申告の要否は他の所得などにも関わってくるため、分からないときは税理士に確認するのが一番です。
札幌の土地売却では利益が出ると納税金額を払わなければならないため、節税についても考えながら進めることが重要になります。

税金も考えて札幌の土地売却をしたい場合はスタンドエステートへご相談ください。

戸建を即現金化する方法は?即売却なら買取を使うべき理由
カテゴリ:売却・相続について  / 投稿日付:2021/08/24 15:19

■札幌の戸建を即現金化する方法「買取」とは
買取とは家や不動産を不動産会社が買主になって買う方法になります。
仲介では、不動産会社はあくまで仲介(間に立ってサポートする存在)です。
買取の場合は不動産会社が買主になりますので、宣伝や広告を使って買主を見つける必要はありません。
買主を見つける必要がないからこそ一般的に仲介より買取の方が即売却できます。

札幌の戸建を買取で即現金化するときは以下の手順で進めます。

・札幌の戸建を買取している不動産会社に相談する
・札幌の戸建の買取査定を実施する
・不動産会社と札幌の戸建の即売却契約を結ぶ
・札幌の戸建を即現金化して完了

札幌の戸建を即現金化するときは札幌というエリアに対応している不動産会社に相談する必要があります。
加えて、札幌の不動産会社でも買取に対応している会社に相談する必要があるため注意してください。
札幌というエリアの戸建の仲介はしていても買取には力を入れていない会社や買取をしていない会社など、不動産会社によって異なります。

■即売却なら仲介より買取を使うべき3つの理由
札幌の戸建を即売却、つまり急いで売りたい場合は仲介より買取が向きます。
急いで札幌の戸建を売りたいときに買取が向く理由は3つです。

・買取の方が即現金化完了までの期間が短い

すでにお話ししましたが買取の場合は仲介のように買主を探す必要はありません。
そのため、仲介の場合は現金化まで最低でも3カ月から半年ほどかかるところ、買取の場合は最短1週間ほどで即現金化できます。

・買取の方がスケジュールに合わせやすい

仲介は第三者である買主が契約に関わるため、買主のスケジュールにも合わせなければいけません。
しかし買取の場合は不動産会社が買主になるため、スケジュールに合わせやすいという特徴があります。
買取は早ければ1週間ほどで即現金化が完了しますが、逆に「引っ越しや転勤の都合でもっと時間がかかる」などの場合はスケジュールに合わせることも可能です。

・買取は老朽化戸建や訳アリ物件なども即売却できる

買取は老朽化した物件や訳アリ物件なども即現金化の対象にできる可能性があります。
老朽化した札幌の戸建や訳アリ物件は仲介で売却が難しいという特徴があるのです。
その分だけ売却に時間がかかります。
しかし買取の場合は不動産の販路と活用を熟知している不動産会社が買主になるため、老朽化戸建や訳アリ物件も即現金化も仲介よりしやすくなります。

■最後に
札幌の戸建を即売却するときは仲介より買取が向きます。
買取の方が短期間で戸建を即現金化できるからです。
また、不動産会社が買主になることでスケジュールに合わせやすく、訳アリ物件など売却が難しい不動産も売却できる可能性が高いというメリットがあるのです。
急いでいるときは買取を考えてみてはいかがでしょう。

札幌の戸建の即売却はスタンドエステートにお任せください。

ページの上部へ