ホーム  >  札幌の不動産コラム  >  ワンポイントアドバイス  >  近隣トラブルのある札幌の戸建売却はできる?告知の要否なども解説

近隣トラブルのある札幌の戸建売却はできる?告知の要否なども解説
カテゴリ:ワンポイントアドバイス  / 投稿日付:2021/09/01 00:00

近隣トラブルのある札幌の戸建売却は可能!告知はした方が無難

近隣トラブルのある札幌の戸建売却は十分に可能です。
なぜなら、近隣トラブルがあっても気にしないケースや、近隣トラブルの対象と上手く付き合えるケースもあるからです。

たとえば近隣トラブルが犬の吠え声だったとします。
戸建売却を検討しているオーナーは犬が苦手で騒がしいのも嫌だったので、近隣トラブルに発展しました。
しかし戸建売却の買主に話してみると「犬好きで小さな頃から犬のいる環境で暮らしていた」ということで、特に吠え声を気にしないという結果です。
このように、売主にとっては近隣トラブルになることでも、買主にとっては「気にしない」と近隣トラブル化しないケースもあります。
近隣トラブルになるかどうかは、人によるケースもあるわけです。

また、近隣トラブルのある札幌の不動産を「資材置き場に使いたい」というケースならどうでしょう。
近隣トラブルの原因が騒音問題なら、資材を置くだけの場合は気にならないかもしれません。
やはり、近隣トラブルになるかはケースによります。

近隣トラブルの原因は、買主によって「許容範囲だ」というケースもあります。
近隣トラブルの原因が人付き合いなら、買主の場合は特に問題なくお付き合いできるかもしれません。
許容範囲かどうか判断するためにも、買主には近隣トラブルについて話しておいた方が無難です。
近隣トラブルが些細なケースについては、札幌の家の戸建売却相談のときにまずは不動産会社に相談してみましょう。

近隣トラブルのある札幌の家を戸建売却するときのコツ

近隣トラブルを気にしないかどうかは買主によります。
気にしないケースも考えられますが、中には「近隣トラブルになっているなら買いたくない」という人もいるはずです。
このような場合、どうやって札幌の家を戸建売却するかが問題になります。

札幌の家の戸建売却には買主を探して売却する仲介の他に不動産会社が買主になる買取があります。
買取の場合は不動産会社という不動産のプロが買主になるため、仲介より近隣トラブルが問題になりません。
問題なく戸建売却できるケースがほとんどです。
仲介で札幌の家の戸建売却をしにくいなら、買取を検討してみてはいかがでしょう。

最後に

近隣トラブルのある札幌の家でも買主が気にしないなら特に問題なく戸建売却できます。
ただ、近隣トラブルを嫌がる人は少なくありません。
そのため、買主に戸建売却時に近隣トラブルについて話すと、購入を断られるケースも少なくないのです。

近隣トラブルのある札幌の家なら、仲介ではなく買取で売却してはいかがでしょう。
不動産会社が買主になりますから、安心して進められます。

近隣トラブルのある札幌の家の戸建売却はスタンドエステートへお気軽にご相談ください。

ページの上部へ