株式会社スタンドエステート > 株式会社スタンドエステートのスタッフブログ記事一覧 > 戸建てを不動産売却したい。売り時の判断方法

戸建てを不動産売却したい。売り時の判断方法

≪ 前へ|自然災害で使える不動産の補助金とは?   記事一覧   中古戸建ての買取相場の目安とは?|次へ ≫

戸建てを不動産売却したい。売り時の判断方法


戸建てを不動産売却するときは「売り時」をどうするかが問題になります。
戸建てのオーナーにとって不動産売却のタイミングは重要な問題です。
戸建てを高く売却したい場合、売り時はどのようなポイントで判断したらいいのでしょうか。
戸建ての売り時の判断方法を解説します。
戸建てを不動産売却するときに考えたいこと

戸建てを不動産売却するときは、より適切に売り時を判断するために3つのことを考えておきましょう。

不動産売却の前に①資金調達の必要はあるか

すぐにまとまった資金が必要なくても、近い将来に資金調達の必要性が生じる可能性があれば、
その時期や金額を考えておきましょう。
売り時を判断するときに役立ちます。

不動産売却の前に②維持管理の費用はどうなるか

現在は維持管理できていても、近い将来も維持管理費用の負担ができるかよく考える必要があります。
たとえば半年後まで不動産売却しなかった場合の維持管理費の総額はどうなるのか。
1年後だとどうなるのか。
このように、維持管理の費用総額を考えておく必要があります。

不動産売却の前に③不動産を空ける予定はあるか

近いうちに不動産を空ける予定はあるか考えてみる必要があります。
たとえば転勤で一定年数空き家になる。
父母の老人ホーム入居により空き家になる。
このような予定があれば、不動産売却の売り時の参考にできます。

戸建ての3つの売り時とは

不動産売却の売り時は、不動産売却するときに考えたい3つのことを参考に判断できます。

売り時①資金調達に合わせて戸建てを不動産売却する

たとえば半年後に老人ホームの入居費用としてまとまった資金が必要であれば、
資金調達が必要な日時に合わせて不動産売却することが考えられます。
この場合、資金調達が必要な日時に確実に入金されるタイミングが戸建ての売り時になります。

売り時②維持管理費用で苦労する前

現状は維持管理費用の負担に困っていなくても、近い将来に負担に困ることがあるかもしれません。
たとえば夫が退職して所得が下がったとします。
夫が在職中は戸建ての維持管理費用を負担しても問題なかった場合でも、退職とともに負担に苦心する場合があります。
この場合、夫の退職や収入が下がるタイミングが戸建ての売り時になるのです。

売り時③戸建てを使わなくなるタイミング

戸建てを介護施設への入居や転勤などで使わなくなる日付に合わせて不動産売却することも可能です。
転居の日付とタイミングを合わせて売り時を判断して不動産売却します。

最後に

戸建てを不動産売却するときに考えたいことは3つあります。
3つのことについて考えておけば、戸建ての売り時の参考になるのです。
売り時に迷ったら、今後のことを考えることからはじめてみてはいかがでしょう。

戸建ての売り時のアドバイスはスタンドエステートにご相談ください。


≪ 前へ|自然災害で使える不動産の補助金とは?   記事一覧   中古戸建ての買取相場の目安とは?|次へ ≫
  • 売却査定
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 更新情報

    2020-01-04
    株式会社スタンドエステートは札幌市白石区にある不動産会社で、不動産の売買・売却を得意としております。得意エリアは札幌市を中心に、北広島市、石狩市、江別市、石狩郡当別町を主に取り扱っております。(その他エリアもご紹介可能です)

    特に新着物件・値下げ情報や未公開物件には力を入れており、弊社が特別にご紹介出来るような物件もご用意しております。
    独自のネットワークでインターネットには出ていないような不動産の物件情報をご紹介することも可能です。
     非公開物件の閲覧は会員様限定のコンテンツで、スタンドエステートのホームページから無料で登録・利用が可能です。会員登録はこちら

    スタンドエステートでは、経験豊富なスタッフがご案内させて頂きますので物件やご紹介エリアの素朴な疑問にお答えいたします。
    また物件購入時の諸費用や住宅ローンについて金融機関の選び方や月々のお支払い金額など、ご紹介の物件に合わせてわかりやすく丁寧なご説明を心がけております。
     火災保険やお引越し等、各種サービスのご紹介は勿論のこと、瑕疵保険やインスペクションの対応などもお気軽にご相談下さい。

    不動産の購入だけではなく、札幌市を中心に不動産の売却をお考えの方も是非スタンドエステートにご相談下さい。素早く、正確な、高額査定を心掛け不動産の売却をお手伝いさせていただきます。
    スタンドエステートのホームページから不動産の売却査定を行うことが出来ます。売却査定はこちら

    弊社では無料で売却査定やホームページへの広告掲載をさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。不動産をお持ちで、相続や転勤等で現在お住まいになっていない物件など、新たな活用方法もご提案できるかと思います。
    お住まいのマンションや一戸建てが古くなり、どのように活用すれば良いか悩まれている方、買い替えを検討中の方は是非スタンドエステートにご相談下さい。素早い査定と、ご納得いただける条件で売却活動を行い、お客様の不動産売却を成功に導きます。
    2019-10-01
    札幌市の不動売却・買取査定専門サイト(土地・建物・収益等)
    詳細は下のバナーをクリック!

    更新情報一覧

  • お問い合わせ
  • 内部ブログ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社スタンドエステート
    • 〒003-0803
    • 北海道札幌市白石区菊水三条2丁目6-20
      多田ビル2F
    • TEL/011-887-0193
    • FAX/011-887-0183
    • 北海道知事石狩 (2) 第8029号
  • QRコード
  • 更新物件情報

    2020-10-30
    南26条ハウスA棟の情報を更新しました。
    2020-10-30
    山鼻レジデンスの情報を更新しました。
    2020-10-30
    チサンマンション札幌第2の情報を更新しました。
    2020-10-30
    全国ビルニューオリンピアの情報を更新しました。
    2020-10-30
    札幌第一パークハイツの情報を更新しました。
    2020-10-30
    円山西町1丁目 売戸建の情報を更新しました。
    2020-10-27
    17条ハイツの情報を更新しました。
    2020-10-27
    ロイヤルシャトー西岡の情報を更新しました。
    2020-10-27
    クリニックステーション厚別の情報を更新しました。
    2020-10-27
    西野団地A棟の情報を更新しました。
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る