株式会社スタンドエステート > 株式会社スタンドエステートのスタッフブログ記事一覧 > 新型コロナの影響で不動産売却価格はどうなる?

新型コロナの影響で不動産売却価格はどうなる?

≪ 前へ|市街化調整区域は査定相談できる?   記事一覧   事業用投資物件を維持できない時の対処法とは?|次へ ≫

新型コロナの影響で不動産売却価格はどうなる?

カテゴリ:売却コラム


連日ニュースや新聞で取り上げられている新型コロナウイルス関連の情報。
相続や収益物件の処分などで不動産売却を検討していたオーナーにとって、
不動産売却価格への新型コロナの影響は見逃せないものではないでしょうか。

新型コロナの影響で不動産売却価格はどうなると予想されるのでしょう。
弊社がポイントを説明します。

新型コロナで不動産売却価格は影響を受ける?

新型コロナはさまざまな業種に影響を与えました。
帝国データバンクによると、新型コロナ関連倒産は2020年6月2日16時時点で全国205件に上ったのだとか。

倒産が最も多い業種はホテルや旅館業で、次に多いのが飲食業になっています。
飲食業などの隣接業界である食品卸業の中にも倒産が出ている状況です。
他にはアパレル系の会社や建設業などにも倒産が出ています。
自粛による会社の経営悪化などがニュースになることもあり、新型コロナの影響は大きいといえるのではないでしょうか。

不動産売却価格にコロナの影響が出ると指摘している専門家もいます。
多くの業種に影響が出たということは、給与などの収入にも影響が出るということではないでしょうか。
給与などの収入に影響が出ると、不動産の買い控えが起こる可能性があります。
購入に消極的な場合、不動産売却価格を下げて勧誘などが行われるため、
不動産売却も新型コロナと無関係ではいられないという理屈です。
ただし、「新型コロナによって不動産売却価格に急激な変化が出るのか?」といわれると
「分野ごとに影響は異なるのではないか」という結論になります。


不動産売却の分野別にコロナの影響は違う

不動産売却にはいろいろな分野があります。
戸建住宅の不動産売却とマンションの不動産売却は同じ不動産売却ですが、まったく別分野です。
新型コロナの影響も一緒にして考えることはできません。
戸建住宅の不動産売却とマンションなどの収益物件の不動産売却では、影響の大きさに違いが出る可能性があるのです。

たとえば、不動産売却に大きな影響を与えたリーマンション。
このときは新築マンション市場には大きな打撃を与えましたが、中古マンション市場は打撃を受けても緩やかに回復。
新築マンション市場から中古マンション市場への流入なども起きたといいます。

戸建住宅に至っては、アベノミクスの前後でさほど動向に影響が出ていないといわれているのです。
このように、不動産のタイプによって不動産売却への影響は異なると考えられます。
不動産タイプの他に、不動産売却をする地域によっても影響に大小の差が出てくるでしょう。


最後に

コロナによる不動産売却価格への影響は不動産タイプにより異なる可能性がある。
不動産売却を行う地域によっても影響には差がある。
以上が不動産売却へのコロナの影響についての結論です。

不動産売却価格にコロナの影響が出ているかどうかは、地域や不動産タイプごとに確認し、
今後の不動産売却計画に活かす必要があるのではないでしょうか。
札幌市や北海道の不動産売却は、弊社にご相談ください。


≪ 前へ|市街化調整区域は査定相談できる?   記事一覧   事業用投資物件を維持できない時の対処法とは?|次へ ≫
  • 売却査定
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 更新情報

    2020-01-04
    株式会社スタンドエステートは札幌市白石区にある不動産会社で、不動産の売買・売却を得意としております。得意エリアは札幌市を中心に、北広島市、石狩市、江別市、石狩郡当別町を主に取り扱っております。(その他エリアもご紹介可能です)

    特に新着物件・値下げ情報や未公開物件には力を入れており、弊社が特別にご紹介出来るような物件もご用意しております。
    独自のネットワークでインターネットには出ていないような不動産の物件情報をご紹介することも可能です。
     非公開物件の閲覧は会員様限定のコンテンツで、スタンドエステートのホームページから無料で登録・利用が可能です。会員登録はこちら

    スタンドエステートでは、経験豊富なスタッフがご案内させて頂きますので物件やご紹介エリアの素朴な疑問にお答えいたします。
    また物件購入時の諸費用や住宅ローンについて金融機関の選び方や月々のお支払い金額など、ご紹介の物件に合わせてわかりやすく丁寧なご説明を心がけております。
     火災保険やお引越し等、各種サービスのご紹介は勿論のこと、瑕疵保険やインスペクションの対応などもお気軽にご相談下さい。

    不動産の購入だけではなく、札幌市を中心に不動産の売却をお考えの方も是非スタンドエステートにご相談下さい。素早く、正確な、高額査定を心掛け不動産の売却をお手伝いさせていただきます。
    スタンドエステートのホームページから不動産の売却査定を行うことが出来ます。売却査定はこちら

    弊社では無料で売却査定やホームページへの広告掲載をさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。不動産をお持ちで、相続や転勤等で現在お住まいになっていない物件など、新たな活用方法もご提案できるかと思います。
    お住まいのマンションや一戸建てが古くなり、どのように活用すれば良いか悩まれている方、買い替えを検討中の方は是非スタンドエステートにご相談下さい。素早い査定と、ご納得いただける条件で売却活動を行い、お客様の不動産売却を成功に導きます。
    2019-10-01
    札幌市の不動売却・買取査定専門サイト(土地・建物・収益等)
    詳細は下のバナーをクリック!

    更新情報一覧

  • お問い合わせ
  • 内部ブログ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社スタンドエステート
    • 〒003-0803
    • 北海道札幌市白石区菊水三条2丁目6-20
      多田ビル2F
    • TEL/011-887-0193
    • FAX/011-887-0183
    • 北海道知事石狩 (2) 第8029号
  • QRコード
  • 更新物件情報

    2020-09-27
    美園十二条7丁目 売地の情報を更新しました。
    2020-09-27
    ダイアパレス南30条の情報を更新しました。
    2020-09-27
    北海道札幌市南区南沢六条2丁目の売地の情報を更新しました。
    2020-09-27
    クリニックステーション厚別の情報を更新しました。
    2020-09-27
    クリーンリバー八軒の情報を更新しました。
    2020-09-27
    西野団地A棟の情報を更新しました。
    2020-09-27
    ダイアパレス琴似の情報を更新しました。
    2020-09-27
    キャッスルニッコーの情報を更新しました。
    2020-09-27
    マノワール麻生の情報を更新しました。
    2020-09-27
    エクセルシオール南6条の情報を更新しました。
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る