株式会社スタンドエステート > 株式会社スタンドエステートのスタッフブログ記事一覧 > 札幌の中古マンションって築後何年まで売れる?

札幌の中古マンションって築後何年まで売れる?

≪ 前へ|空き家を放置していませんか?   記事一覧   築年数がたったMSは売れない?|次へ ≫

札幌の中古マンションって築後何年まで売れる?

カテゴリ:売却コラム


新しくマンションを購入した場合、

入居した瞬間から資産価値はどんどん下がっていきます。

よほどの事がない限り値上がりする事はありません。

どのような感じで値段が下がっていくかというと、

まず築12年で大きく下落し、次は5年後です。

そして築10年を過ぎるとまた大きく下落します。

その後も年数が増えれば増えるほど値段は落ちていきます。
では中古マンションは築何年まで売れるのかというと、

35年を超えていても売る事は可能です。

今回は中古マンションを売却するうえでの基礎知識と、

築年数ごとの物件売却のポイントを詳しく解説していきます。

 

■耐用年数について

 

実際に成約データを見てみると、古い物件でも売れている事が分かります。

特に鉄筋コンクリート造りのマンションは普通の一軒家と比べても耐用年数が長く、

最近ではリノベーションをして住みたいという人も多くなってきている為、

築年数が古からといって全く売れないというわけではありません。


耐用年数といっても2つあります。

 

まず法定耐用年数です。

これは税法上で規定されているもので、物として寿命を考えた時に、

どれくらいの年数で価値がなくなるかを目安にしたものです。

マンションの場合は47年と決まっています。
もちろんそれ以上になっても住む事は可能ですし、

価値自体がなくなってしまう訳ではありません。

ですが資産としての価値がないという基準になります。

その為、売却する時はこの法定耐用年数を頭の中に入れておくと良いです。

もう1つは経済的残存耐用年数です。

これは物としての寿命ではなく、

経済的に見て価値があるのはあと何年かというものを示すものです。
例えば同じ物件でも、使い方によって劣化の程度はかなり変わってきます。

築年数が古くても、きれいに使っていればそれだけ経済的残存耐用年数は増えるので、

売却する時はこれらも考慮しておくと良いです。

 

■築何年まで売れるのか

 

では具体的に築何年まで売れるのでしょうか。

築年数が新しいものから見ていきましょう。

 

まず築5年以内のものはほぼ新築のものと値段的には変わる事はありません。

むしろ場所によっては新築と拮抗するか、逆に上回るような物件もあります。

その為築5年以内であれば、かなりの確率で

新築と近い資産価値のまま売却する事が出来ます。

次に築10年前後の物件です。

このあたりの物件は中古市場でも最も数が多く人気も高いのが特徴です。

しかし値段的には、新築物件と比較すると多少の割安感が出てきます。

それでも新築と比較しても設備や間取りもそれほど遜色がない為、

人気も高く需要はあるので売却する人が多いです。

15年前後の物件も問題なく売却する事が出来ます。

10年を過ぎると物件に傷み等が出てきて心配という人もいますが、

大体どのマンションも一度は大規模修繕工事を行っているので、

それほど心配する必要はありません。
しかし大規模修繕工事を行っていない物件の場合は、

行っている物件と比較して売却時に値段が下がることもあるので注意が必要です。


20年前後の物件になると、大規模な修繕工事も複数行われ、

その他小さなメンテナンスも数回行われている事が多いです。

物件自体はまだ元気ですが、築20年というと多少古いイメージがあるので、

売却する事は可能ですが値段はかなり低くなってきます。
買主側も大規模修繕の有無や管理状態がどうなっているかを厳しくチェックするので、

きちんとメンテナンスをしていない物件になると売却に苦労する可能性が高いです。

30年以降の物件だと値段はまたさらに下がる事になります。

それでも全く売却出来ないという事はありません。

しっかりとリフォームを行えばまだまだ住む事は可能ですし、

部屋の中を好きな風にリノベーションしたいという若者も増えているので、

古い物件だからもう売却出来ないとあきらめる必要は全くないです。

 

■最後に

 

いかがでしたでしょうか?

このようにマンションは築年数が古くなればなるほど値段は下がり、

売却しにくくはなります。

ただし、どれだけ築年数が経過していても売却出来ないわけではなく、

定期的なメンテナンスが築古物件を売却するために必要不可欠です。

 

築年数の古い物件の売却をお考えの方は、

買取実績多数の弊社にお任せください。



≪ 前へ|空き家を放置していませんか?   記事一覧   築年数がたったMSは売れない?|次へ ≫
  • 売却査定
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 更新情報

    2020-01-04
    株式会社スタンドエステートは札幌市白石区にある不動産会社で、不動産の売買・売却を得意としております。得意エリアは札幌市を中心に、北広島市、石狩市、江別市、石狩郡当別町を主に取り扱っております。(その他エリアもご紹介可能です)

    特に新着物件・値下げ情報や未公開物件には力を入れており、弊社が特別にご紹介出来るような物件もご用意しております。
    独自のネットワークでインターネットには出ていないような不動産の物件情報をご紹介することも可能です。
     非公開物件の閲覧は会員様限定のコンテンツで、スタンドエステートのホームページから無料で登録・利用が可能です。会員登録はこちら

    スタンドエステートでは、経験豊富なスタッフがご案内させて頂きますので物件やご紹介エリアの素朴な疑問にお答えいたします。
    また物件購入時の諸費用や住宅ローンについて金融機関の選び方や月々のお支払い金額など、ご紹介の物件に合わせてわかりやすく丁寧なご説明を心がけております。
     火災保険やお引越し等、各種サービスのご紹介は勿論のこと、瑕疵保険やインスペクションの対応などもお気軽にご相談下さい。

    不動産の購入だけではなく、札幌市を中心に不動産の売却をお考えの方も是非スタンドエステートにご相談下さい。素早く、正確な、高額査定を心掛け不動産の売却をお手伝いさせていただきます。
    スタンドエステートのホームページから不動産の売却査定を行うことが出来ます。売却査定はこちら

    弊社では無料で売却査定やホームページへの広告掲載をさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。不動産をお持ちで、相続や転勤等で現在お住まいになっていない物件など、新たな活用方法もご提案できるかと思います。
    お住まいのマンションや一戸建てが古くなり、どのように活用すれば良いか悩まれている方、買い替えを検討中の方は是非スタンドエステートにご相談下さい。素早い査定と、ご納得いただける条件で売却活動を行い、お客様の不動産売却を成功に導きます。
    2019-10-01
    札幌市の不動売却・買取査定専門サイト(土地・建物・収益等)
    詳細は下のバナーをクリック!

    更新情報一覧

  • お問い合わせ
  • 内部ブログ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社スタンドエステート
    • 〒003-0803
    • 北海道札幌市白石区菊水三条2丁目6-20
      多田ビル2F
    • TEL/011-887-0193
    • FAX/011-887-0183
    • 北海道知事石狩 (2) 第8029号
  • QRコード
  • 更新物件情報

    2020-09-22
    ライトハウス南沢の情報を更新しました。
    2020-09-22
    サンハイツ南5条の情報を更新しました。
    2020-09-22
    美園十二条7丁目 売地の情報を更新しました。
    2020-09-22
    ダイアパレス南30条の情報を更新しました。
    2020-09-22
    北海道札幌市南区南沢六条2丁目の売地の情報を更新しました。
    2020-09-22
    ステイツ美園の情報を更新しました。
    2020-09-22
    ドミール福住1条の情報を更新しました。
    2020-09-22
    メゾン・ド・ラバンドの情報を更新しました。
    2020-09-22
    石田セントラルコーポの情報を更新しました。
    2020-09-22
    グレートヒル北18条の情報を更新しました。
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る