株式会社スタンドエステート > 株式会社スタンドエステートのスタッフブログ記事一覧 > オーナーチェンジ物件の売却における注意点について

オーナーチェンジ物件の売却における注意点について

≪ 前へ|相続した古家付き土地に住む?OR売却?   記事一覧   再建築不可物件を売りたい!売却や買取りについてのポイント|次へ ≫

オーナーチェンジ物件の売却における注意点について

カテゴリ:売却コラム


今回は以前の記事に引き続きオーナーチェンジ物件についてです。

オーナーチェンジ物件とは「入居者がいる状態で、所有者がかわる物件」のことをいいます。

アパートなど複数ある部屋のうち1室でも入居者がいるときはオーナーチェンジ物件といいます。

以前の記事では、入居者への対応や物件のメリット・デメリットについて解説しました。

今回はさらに深堀して、オーナーチェンジ物件についての注意点や物件がなかなか売却できない場合の対応策について詳しく解説していきます。

 

 

■オーナーチェンジ物件に関しての注意点

 

オーナーチェンジ物件を売却する際の注意点は以下の通りです。

    ターゲット層が限定される

オーナーチェンジ物件は、通常の不動産に比べてターゲット層が限られるので売りにくいという性質があります。

オーナーチェンジ物件では不動産投資家や地主が主なターゲットとなります。

                                     

    自分で住みたいという人

物件について問合せをくれるのは投資家だけではありません。

自分で住みたいという人もいます。

ただ、住む家の売却と考えるとオーナーチェンジ物件はあまりお勧めできません。

理由は2つあります。

1つ目は、その物件に住みたいということは、現在の入居者に退去してもらう必要があり、トラブルになるリスクがあります。

2つ目は、内覧をすることができない点です。部屋を見ないで売却した場合、後々買主からのクレームになる可能性が高くなります。

以上2つの理由から、自分で住む人への売却はお勧めできません。

 

    高利回りで売れないケースもある

これはどんな不動産売却にもいえるのですが、利回りが良いからといって必ずしも売れるとは限りません。地方や築古物件の場合、いくら利回りが高くてもそれが長期間続くことは考えにくいためあまり人気がありません。

オーナーチェンジ物件では利回りよりも、現時点の入居率を重視する傾向にあります。

 

以上の点にご注意ください。

 

 

■売れないときの対応策

 

次に売れないときの対応策です。

オーナーチェンジ物件を売るためには、出来るだけ満室にすることが大切です。

つまり下記の対処法は、どちらも物件を満室にするための対応策ともいえます。

    空室の改善

色々な角度から空室の改善を検討しましょう。賃料の見直しや管理会社の見直し、入居者の更新手数料を無料にするなど色々出来ることはあるはずです。周辺の家賃相場とのバランスや、ほかの管理会社の強みなど、しっかりと情報収集を行い実行することが空室改善につながります。

 

    物件を綺麗に

どんな不動産にも言えることですが、物件が綺麗かどうかは、購入を判断するうえで重要なポイントです。綺麗な物件であれば、多少空室があったとしてもすぐに入居者が現れると思ってもらいやすく、購入につながります。

逆に見た目の印象が悪い物件だと、今は入居者がいるとしても、潜在的な空室リスクが感じられ、購入を見送られる可能性が高くなります。

 

以上が売れないときの対応策です。

どちらも不動産経営を行っている皆さまにとっては当たり前のことかと思います。

ただ、その当たり前のことを当たり前に行うことが重要であるといえます。

 

 

■まとめ

 

いかがでしたでしょう?

売れ残らないのは勿論のこと、出来るだけ高い金額で売却するためにはどうすればいいのか、今回の記事が皆さまのご判断の一助になれば幸いです。

オーナーチェンジ物件は、通常の不動産売却よりも売却のハードルが高くなります。

ですが、どんな物件にも良い面と悪い面はあります。

大事なのはその物件のもつ特徴をしっかりと認識し、購入される方の要望や不安の解消に真摯に応えることではないでしょうか。

弊社では、これまで多くのオーナーチェンジ物件の売買案件に携わっております。

オーナーチェンジ物件売却実績多数のスタンドエステートへ是非お任せください。



≪ 前へ|相続した古家付き土地に住む?OR売却?   記事一覧   再建築不可物件を売りたい!売却や買取りについてのポイント|次へ ≫
  • 売却査定
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 更新情報

    2020-01-04
    株式会社スタンドエステートは札幌市白石区にある不動産会社で、不動産の売買・売却を得意としております。得意エリアは札幌市を中心に、北広島市、石狩市、江別市、石狩郡当別町を主に取り扱っております。(その他エリアもご紹介可能です)

    特に新着物件・値下げ情報や未公開物件には力を入れており、弊社が特別にご紹介出来るような物件もご用意しております。
    独自のネットワークでインターネットには出ていないような不動産の物件情報をご紹介することも可能です。
     非公開物件の閲覧は会員様限定のコンテンツで、スタンドエステートのホームページから無料で登録・利用が可能です。会員登録はこちら

    スタンドエステートでは、経験豊富なスタッフがご案内させて頂きますので物件やご紹介エリアの素朴な疑問にお答えいたします。
    また物件購入時の諸費用や住宅ローンについて金融機関の選び方や月々のお支払い金額など、ご紹介の物件に合わせてわかりやすく丁寧なご説明を心がけております。
     火災保険やお引越し等、各種サービスのご紹介は勿論のこと、瑕疵保険やインスペクションの対応などもお気軽にご相談下さい。

    不動産の購入だけではなく、札幌市を中心に不動産の売却をお考えの方も是非スタンドエステートにご相談下さい。素早く、正確な、高額査定を心掛け不動産の売却をお手伝いさせていただきます。
    スタンドエステートのホームページから不動産の売却査定を行うことが出来ます。売却査定はこちら

    弊社では無料で売却査定やホームページへの広告掲載をさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。不動産をお持ちで、相続や転勤等で現在お住まいになっていない物件など、新たな活用方法もご提案できるかと思います。
    お住まいのマンションや一戸建てが古くなり、どのように活用すれば良いか悩まれている方、買い替えを検討中の方は是非スタンドエステートにご相談下さい。素早い査定と、ご納得いただける条件で売却活動を行い、お客様の不動産売却を成功に導きます。
    2019-10-01
    札幌市の不動売却・買取査定専門サイト(土地・建物・収益等)
    詳細は下のバナーをクリック!

    更新情報一覧

  • お問い合わせ
  • 内部ブログ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社スタンドエステート
    • 〒003-0803
    • 北海道札幌市白石区菊水三条2丁目6-20
      多田ビル2F
    • TEL/011-887-0193
    • FAX/011-887-0183
    • 北海道知事石狩 (2) 第8029号
  • QRコード
  • 更新物件情報

    2020-09-27
    ダイアパレス南30条の情報を更新しました。
    2020-09-27
    美園十二条7丁目 売地の情報を更新しました。
    2020-09-27
    北海道札幌市南区南沢六条2丁目の売地の情報を更新しました。
    2020-09-27
    クリニックステーション厚別の情報を更新しました。
    2020-09-27
    クリーンリバー八軒の情報を更新しました。
    2020-09-27
    西野団地A棟の情報を更新しました。
    2020-09-27
    ダイアパレス琴似の情報を更新しました。
    2020-09-27
    キャッスルニッコーの情報を更新しました。
    2020-09-27
    マノワール麻生の情報を更新しました。
    2020-09-27
    エクセルシオール南6条の情報を更新しました。
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る