株式会社スタンドエステート > 株式会社スタンドエステートのスタッフブログ記事一覧 > 不動産を相続するときにどのような点に注意したら良いのか?

不動産を相続するときにどのような点に注意したら良いのか?

≪ 前へ|家を相続したあなた。相続不動産の売却にかかる税金について!   記事一覧   不動産相続登記の必要書類まとめです。|次へ ≫

不動産を相続するときにどのような点に注意したら良いのか?

カテゴリ:売却コラム



他の財産と違って不動産の相続はトラブルが多いと言われています。

 

なぜなら不動産は分けるのが難しいからです。

 

相続人が1人しかいない場合は問題ないのですが、

2人以上の相続人がいる場合はどういった割合で建物を分けるかという議論が出てきます。

 

もちろん建物を同じ比率で分けることも不可能ではありませんが、

建物を分けるとその分面積が減って資産価値も下がってしまうため、

不動産を分けるという考え方はあまり得策ではありません。

 

では、相続人同士でトラブルにならないために、

どのような点に注意をして不動産の相続をしたら良いのか、

今回はこの点について解説していきます。

 

 

■誰がその不動産を相続するのか明確にする

 

相続が発生したタイミングで、

最初に行わなくてはならないのが遺産分割協議です。

 

遺言書がある場合はその内容に沿って相続を進めていけば良いため、

あまりトラブルになることは少ないですが今回は遺言書がない想定とします。

 

遺産分割協議は相続人全員が参加して財産の分配比率を決める話合いのことです。

 

遺産分割協議で「誰が不動産を相続するのか」を明確にしなくては、

相続人全員が不動産を共有している状態(遺産共有)になってしまいます。

 

もちろん遺産共有のままにすることも不可能ではありませんが、

共有している誰かが亡くなってしまい新たな相続人が発生すると、

共有する相続人がどんどん増えていってしまいます。

 

これが後々のトラブルの元となりますので、

遺産分割協議を行って不動産の相続人を明確にすることが重要です。

 

また、遺産分割協議は同じ場所で相続人全員が、

対面で話し合いをしなくてはいけないという決まりはなく、

手紙やメールのやり取りでも問題ありません。

 

 

■不動産分割の方法

 

ここまで記述した通り遺産共有の状態が一番のトラブルの元になるため、

トラブル回避のためには不動産を特定の相続人に相続するのがベストです。

 

しかし、仮に遺産が不動産しかない状態で、

特定の相続人だけに不動産を相続された場合、

他の相続人は何も相続されないという状態になってしまいます。

 

そこで下記のような不動産分割方法があります。

 

・代償分割

不動産を相続することになった人が他の相続人に対して代償金を支払う方法。

 

・換価分割

不動産を売却して現金化して遺産分割する方法。

 

その他にも現物分割、共有分割という方法もありますが、

この2つの方法のどちらかで不動産分割をするのが一般的です。

 

 

■遺産分割協議書の作成と相続登記

 

遺産分割協議で相続人や不動産分割方法が確定したら、

遺産分割協議書を作成する必要があります。

 

遺産分割協議書を作成する際は下記の内容に注意して下さい。

 

・不動産を特定するために不動産登記簿謄本の内容に従って記載をする

・各相続人の印鑑証明書を添付する(3ヵ月以内などの決まりはありません)

・相続人全員で協議したという旨を記載する

・相続人全員が直筆にて署名・押印する

 

また、遺産分割協議書には決まったフォーマットはないため、

パソコンで作成しても手書きで作成しても特に問題ありません。

 

そして、遺産分割協議書の作成が終わったら相続登記をします。

 

遺産分割協議で特定の相続人が決まり遺産分割協議書に名前を明記したとしても

相続登記をしないと遺産は共有状態のままとなってしまいます。

 

そうすると仮に共有している誰かが亡くなり新たな相続人が発生し続けた結果、

相続人全員の意思統一が困難になり結果的に相続登記が出来ないという事態が発生します。

 

また、相続登記をしなければ不動産を売却する際に売却が出来なかったり、

最悪なケースでは他の相続人に知らぬ間に不動産を処分されてしまう可能性もあるため、

必ず遺産分割協議書を作成したら相続登記をするようにしましょう。

 

 

■まとめ

 

不動産を相続する時は大きく2点注意が必要です。

 

・遺産分割協議で特定の相続人を明確にすること

・相続登記をすること

 

また、換価分割により不動産の現金化をご検討の場合は、

ぜひスタンドエステートへご相談下さい。




≪ 前へ|家を相続したあなた。相続不動産の売却にかかる税金について!   記事一覧   不動産相続登記の必要書類まとめです。|次へ ≫
  • 売却査定
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 更新情報

    2020-02-23
    新型コロナウイルス発生に伴う社員のマスク着用のお知らせ

    いつも弊社をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

    昨今の新型コロナウイルスの発生および流行に伴いまして、社員がマスクを着用して物件のご案内・ご契約業務をさせていただく場合がございます。
    お客様にはご心配をお掛けして申し訳ございませんが、お客様と従業員の健康と安全確保のための対策となりますので、何卒ご理解を賜りますよう宜しくお願い致します。
    2020-01-04
    株式会社スタンドエステートは札幌市白石区にある不動産会社で、不動産の売買・売却を得意としております。得意エリアは札幌市を中心に、北広島市、石狩市、江別市、石狩郡当別町を主に取り扱っております。(その他エリアもご紹介可能です)

    特に新着物件・値下げ情報や未公開物件には力を入れており、弊社が特別にご紹介出来るような物件もご用意しております。
    独自のネットワークでインターネットには出ていないような不動産の物件情報をご紹介することも可能です。
     非公開物件の閲覧は会員様限定のコンテンツで、スタンドエステートのホームページから無料で登録・利用が可能です。会員登録はこちら

    スタンドエステートでは、経験豊富なスタッフがご案内させて頂きますので物件やご紹介エリアの素朴な疑問にお答えいたします。
    また物件購入時の諸費用や住宅ローンについて金融機関の選び方や月々のお支払い金額など、ご紹介の物件に合わせてわかりやすく丁寧なご説明を心がけております。
     火災保険やお引越し等、各種サービスのご紹介は勿論のこと、瑕疵保険やインスペクションの対応などもお気軽にご相談下さい。

    不動産の購入だけではなく、札幌市を中心に不動産の売却をお考えの方も是非スタンドエステートにご相談下さい。素早く、正確な、高額査定を心掛け不動産の売却をお手伝いさせていただきます。
    スタンドエステートのホームページから不動産の売却査定を行うことが出来ます。売却査定はこちら

    弊社では無料で売却査定やホームページへの広告掲載をさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。不動産をお持ちで、相続や転勤等で現在お住まいになっていない物件など、新たな活用方法もご提案できるかと思います。
    お住まいのマンションや一戸建てが古くなり、どのように活用すれば良いか悩まれている方、買い替えを検討中の方は是非スタンドエステートにご相談下さい。素早い査定と、ご納得いただける条件で売却活動を行い、お客様の不動産売却を成功に導きます。
    2019-10-01
    札幌市の不動売却・買取査定専門サイト(土地・建物・収益等)
    詳細は下のバナーをクリック!

    更新情報一覧

  • お問い合わせ
  • 内部ブログ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社スタンドエステート
    • 〒003-0803
    • 北海道札幌市白石区菊水三条2丁目6-20
      多田ビル2F
    • TEL/011-887-0193
    • FAX/011-887-0183
    • 北海道知事石狩 (2) 第8029号
  • QRコード
  • 更新物件情報

    2020-07-06
    3ミカエルマンションの情報を更新しました。
    2020-07-06
    2ミカエルマンションの情報を更新しました。
    2020-07-06
    美園十二条7丁目 売地の情報を更新しました。
    2020-07-06
    札幌第一パークハイツの情報を更新しました。
    2020-07-06
    ライトハウス南沢の情報を更新しました。
    2020-07-06
    ダイアパレス南30条の情報を更新しました。
    2020-07-06
    北海道札幌市南区南沢六条2丁目の売地の情報を更新しました。
    2020-07-06
    南郷丘公園パーク・ホームズの情報を更新しました。
    2020-07-06
    ビックバーンズマンション東札幌Ⅳの情報を更新しました。
    2020-07-06
    ラポール美香保Bの情報を更新しました。
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る