株式会社スタンドエステート > 株式会社スタンドエステートのスタッフブログ記事一覧 > 大手不動産会社と地元の不動産会社、どっちがいいの?

大手不動産会社と地元の不動産会社、どっちがいいの?

≪ 前へ|札幌の売却と買取の違いについて。   記事一覧   不動産売却における媒介の種類とメリットとデメリットについて。|次へ ≫

大手不動産会社と地元の不動産会社、どっちがいいの?

カテゴリ:売却コラム
親が亡くなって相続した実家を売りたい。今住んでいるマンションを売って新築を建てる費用に充てたい。
介護施設入居のために家を売ってまとまった資金を作りたい。

人生を生きていれば、住んでいる家やマンションなど所有している不動産を

様々な事由で売却検討するということは珍しいことではありません。

 

しかし、たいていの人は不動産売却というケースに直面する機会は、そう多くはないかと思います。


だからこそ、事前にインターネットなどを駆使してしっかり情報収集した上で、

良きパートナーとなる業者選びをすることが重要です。

 

不動産売却はその時の「市場動向次第」で、売却価格は大きく変動します。


ただ、お客様にとっては出来ればなるべく希望の金額で不動産を売りたいものです。

不動産を売ることが本来の「目的」であるとすると、不動産会社を選ぶことは「手段」です。

ここにもこだわることが、お客様の希望価格で売るという目的達成のためにも非常に大切なポイントです。

 

所有している不動産を売らなくてはいけなくなった場合、

どういった判断軸で売却依頼をする不動産会社を選んだら良いか。

大手がいいのか、それとも地元の不動産会社が良いのか。


今回は、良く聞かれるこのテーマを掘り下げてみたいと思います。


 

    大手不動産会社に売却依頼するメリットとデメリット

 

大手不動産会社のメリットを一言でお伝えすると情報量が圧倒的に多いことです。

特に不動産を買いたいという買い手側の情報を多く持っています。

テレビCMなどで大々的に広報活動を行っている「大手不動産会社なら大丈夫」という安心や信頼から、

とりあえず相談に行くという人が非常に多いようです。

 

しかし一方で、大手不動産会社は売主様と買主様の両方から手数料を取るということに拘る会社が多いです。

双方から手数料を取ることが出来た方が売主様と買主様の両方からの仲介手数料が入るため、

1件当たりの成約においての収益が大きいのです。


冷静に考えてみれば当たり前の話かもしれません。

大々的に広告費をかけ、数多くの営業マンを雇っている大手不動産会社は販管費も大きいため、

そうしなくては採算が合わないのです。


そのため、なんとか自社の持っている情報網の中で、

売主様と買主様の双方からの成約を図ろうとします。


結果的に、購入希望者は基本的には物件を安く購入したいため、

両手仲介で成約しようとすると、

最終的には売主様の希望価格に沿わない金額になってしまうケースも発生します。


大手不動産会社は物件は早く売れる可能性もありますが、

希望価格より大幅な値引き交渉を受ける可能性もあります。


 

    地元の不動産会社に売却依頼するメリットとデメリット


地元の不動産会社のメリットはその該当地域において、

特性や特徴の理解度が高く、

その地域ならではの購入希望者が集まりやすいといった点にあります。


また、その地域の過去の取引データに照らし合わせた、

適切な売却価格を査定するため、

最初に予想した期間で売却できることが多い傾向にあります。


一方でデメリットとしては地域密着性が高いため、

その分全国などの広範囲の情報に関しては弱い点があります。

また、大手不動産会社と比較すると広告費用が少ないです。


 

    まとめ


大手不動産会社と地元不動産会社はそれぞれメリットやデメリットはありますが、

基本的に不動産業界はレインズという情報ネットワークで日本全国の不動産会社が繋がっています。

このレインズのお陰で、企業の大小問わず、お互い情報を見ることができるのです。


よって、仮に地元の不動産会社に売却依頼をしても、

大手不動産会社が買主様をご紹介してくれるケースもあれば、その逆もあります。


このような売り側と買い側の不動産会社が異なるケースは、

様々な条件から売却しにくいような物件に良くパターンです。


売却しにくいような物件はレインズのネットワークを介して、

他社の力を借りて協力し合いながら売却をします。


そのため企業規模にこだわらず、

大手不動産会社や地元の不動産会社も含めて、

幅広く売却依頼するのが良いと考えられます。

 

ただ、地元不動産会社の中では売買仲介以外に、

賃貸仲介や賃貸管理など広く行っているケースが多いと思います。


この場合、大手の売買仲介専門にやっている業者より、

他の仕事が忙しいなどの理由でフットワークが落ちる可能性はあるので、

地元の不動産会社を選ぶなら不動産売却に特化している会社の方が良いと言えるでしょう。


その点、弊社は不動産売却に特化して事業展開を行っておりますので、

札幌市周辺で売却検討の際はぜひスタンドエステートへご相談下さい。




≪ 前へ|札幌の売却と買取の違いについて。   記事一覧   不動産売却における媒介の種類とメリットとデメリットについて。|次へ ≫
  • 売却査定
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 更新情報

    2020-07-07
    検索エンジンその2新設!

    ↓種別毎の入口はこちら↓



    2020-01-04
    株式会社スタンドエステートは札幌市白石区にある不動産会社で、不動産の売買・売却を得意としております。得意エリアは札幌市を中心に、北広島市、石狩市、江別市、石狩郡当別町を主に取り扱っております。(その他エリアもご紹介可能です)

    特に新着物件・値下げ情報や未公開物件には力を入れており、弊社が特別にご紹介出来るような物件もご用意しております。
    独自のネットワークでインターネットには出ていないような不動産の物件情報をご紹介することも可能です。
     非公開物件の閲覧は会員様限定のコンテンツで、スタンドエステートのホームページから無料で登録・利用が可能です。会員登録はこちら

    スタンドエステートでは、経験豊富なスタッフがご案内させて頂きますので物件やご紹介エリアの素朴な疑問にお答えいたします。
    また物件購入時の諸費用や住宅ローンについて金融機関の選び方や月々のお支払い金額など、ご紹介の物件に合わせてわかりやすく丁寧なご説明を心がけております。
     火災保険やお引越し等、各種サービスのご紹介は勿論のこと、瑕疵保険やインスペクションの対応などもお気軽にご相談下さい。

    不動産の購入だけではなく、札幌市を中心に不動産の売却をお考えの方も是非スタンドエステートにご相談下さい。素早く、正確な、高額査定を心掛け不動産の売却をお手伝いさせていただきます。
    スタンドエステートのホームページから不動産の売却査定を行うことが出来ます。売却査定はこちら

    弊社では無料で売却査定やホームページへの広告掲載をさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。不動産をお持ちで、相続や転勤等で現在お住まいになっていない物件など、新たな活用方法もご提案できるかと思います。
    お住まいのマンションや一戸建てが古くなり、どのように活用すれば良いか悩まれている方、買い替えを検討中の方は是非スタンドエステートにご相談下さい。素早い査定と、ご納得いただける条件で売却活動を行い、お客様の不動産売却を成功に導きます。
    2019-10-01
    札幌市の不動売却・買取査定専門サイト(土地・建物・収益等)
    詳細は下のバナーをクリック!

    更新情報一覧

  • お問い合わせ
  • 内部ブログ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社スタンドエステート
    • 〒003-0803
    • 北海道札幌市白石区菊水三条2丁目6-20
      多田ビル2F
    • TEL/011-887-0193
    • FAX/011-887-0183
    • 北海道知事石狩 (2) 第8029号
  • Twitter
  • QRコード
  • 更新物件情報

    2020-07-14
    ライトハウス南沢の情報を更新しました。
    2020-07-14
    ダイアパレス南30条の情報を更新しました。
    2020-07-14
    美園十二条7丁目 売地の情報を更新しました。
    2020-07-14
    曙11条二世帯住宅の情報を更新しました。
    2020-07-14
    レジデンスオークラの情報を更新しました。
    2020-07-14
    デザイナーズヴァレーの情報を更新しました。
    2020-07-14
    北海道札幌市南区南沢六条2丁目の売地の情報を更新しました。
    2020-07-14
    ビバ南郷Bの情報を更新しました。
    2020-07-14
    17条ハイツの情報を更新しました。
    2020-07-14
    マッセル宮の森の情報を更新しました。
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る