不動産を買取してもらうメリットデメリット

2019年06月28日


不動産を売却するときには、
「仲介」と「買取」の2種類があります。
「仲介」は一般的に売りに出す方法で、
「買取」は不動産会社に買取ってもらう
方法のことです。

今回ご紹介する「買取保証」は、
この「仲介」と「買取」を組み合わせたような
システムとなっています。

ここでは、札幌にある不動産を買取保証で
売却する時のメリット・デメリットを解説します!


■不動産買取の1つである「買取保証」とは?

「買取保証」とは、ある一定期間の間に不動産が
売れなかった場合、不動産会社が買取ってもらえる
仕組みのことです。

たとえば不動産会社と契約をして、決められた期間
(ここでは3ヶ月間とします)、札幌の不動産を
一般的な売りに出します。

3ヶ月が経過したときに札幌の不動産が売れ残ってしまった場合、
不動産会社が直接買取ってくれる、というシステムです。
まさに「仲介」と「買取」をミックスさせたような方法で、
「確実に売れる」「スケジュールが立てやすい」といった
メリットがあります。


■札幌の不動産を買取保証で売却するメリット

◯確実に早く売れるという安心感がある
札幌の不動産を「仲介」で売りに出した場合、
いつ頃売れるのか・本当に売れるのかが分かりません。

しかし「買取保証」なら最終的には不動産会社が
買取りますから、札幌の不動産を確実に
売却することができます。
しかも数ヶ月間という期間が定まっていますから、
仲介よりも早く売ることも可能です。

売却できることが確実に保証されているので、
精神的にも安心感があります。

◯スケジュールが立てやすい
仲介のみで売りにだした場合、いつ購入者が
現れるかわからないため、引っ越しなどの
スケジュールが組みにくいです。

一方の買取保証であれば、最終的に売れる日が
決定しているため、引っ越しの準備や新居の購入などの
スケジュールがしやすいです。

◯仲介期間で売ることができれば相場価格で売却できる
最初から不動産会社に買取ってもらう「買取」方法だと、
相場価格よりも低くなってしまいます(のちほど解説します)。
買取保証の場合、もし仲介期間に売却することができれば、
相場とほとんど同じ価格で売却することが出来ます。


■札幌の不動産を買取保証で売却するデメリット

◯買取してもらうと売却額が安くなる
最終的に不動産会社に買取をしてもらうと、
相場よりも低い価格となります。

不動産会社がその不動産を買取ったのち、
リフォームなどの付加価値を付けて売り出すためです。
そのため、相場のおおよそ「7~8割」に
なってしまうことに注意しましょう。

◯不動産会社によっては対応が手抜きになる
買取保証がついた売却の場合、不動産会社によっては
売却活動がおろそかになる場合もあるようです。

なぜなら不動産会社にとっては最終的な買取によって
不動産を買取ったほうがお得であるケースがあるからです。
そのため売却期間の活動を控えめにしたり、購入希望の人が
居ても対応しない、などという事態も発生しているようです。

こうした事態を防ぐためにも、最初の不動産会社選びが肝心です。


■最後に

いかがでしょうか?
今回は札幌にある不動産を買取保証で売却する時の
メリット・デメリットを解説しました。

不動産の買取保証は、仲介と買取をミックスさせた売却方法であり、
「確実に売れる」「早く売れる」といった安心感があります。
スタンドエステートでは、
札幌の不動産を買取保証いたします。

売却期間中も、誠心誠意対応させていただきますので、
ご安心ください。
買取価格についても、お客様が納得できる価格となるように、
努力させていただきます。

まずは、お気軽にお問い合わせください!
 

株式会社スタンドエステート