買取してもらうのにベストなタイミング

2019年06月21日


札幌は北海道にある市の中でも人口が集中しており、
今後も加速すると言われています。
そのため札幌市の地価は、近年上昇傾向にあるのが現状です。

その中で札幌の不動産を買取してもらえば、
少しでも高く売れる可能性はあります。
しかし適切なタイミングを見極めないと、
不動産の価値が低く見積もられてしまうケースもあるでしょう。

今回は、札幌の不動産を買取してもらうのに
ベストなタイミングを紹介していきます。


■札幌の不動産を買取してもらうのにタイミングが重要な理由

「とにかく札幌にある不動産を手放したいから、買取ってもらいたい」
そう思って、不動産業者に買取依頼する人も多いと思います。
たしかに不動産業者に買取してもらえば、
スピーディに売ることができるので
手元にすぐ現金が入ってきます。

ですが少しでも買取価格を上げたいのなら、
タイミングを見極めましょう。
なぜなら、タイミングによって買取価格が
大きく変動するからです。

最適なタイミングなら買取価格が上がる可能性がありますが、
逆にタイミングが悪いと、不動産の価格が
落ちてしまう危険性もあります!

大きな資産でもある不動産を、
少しでも高く買取ってもらいたいですよね?
そのためにも、しっかりと最適なタイミングを狙いましょう。

次の項目で、札幌の不動産を買取してもらう
ベストなタイミングを解説します。


■札幌の不動産を買取してもらうベストなタイミング

◯季節は初夏から秋の間を狙う
札幌は冬の間だと積雪量が多くなり、
不動産業者としても身動きが取れにくいために、
冬の時期の活動を極力控えます。

また積雪がある時期に売ると、「この土地は排雪が悪い」
「除雪がしにくい不動産だ」といったデメリットが
浮き彫りになってしまう可能性もあります。

ですからベストなタイミングは、
雪がなくなる初夏~秋ごろです。
この時期は札幌市内でも不動産売買が
活発になりますので、価格も高くなりやすいです。
ぜひ、この時期を狙って買取してもらいましょう。

◯一戸建てやマンションなら早めの買取を
一戸建てやマンションなどの家屋は、
買取してもらおうと決めたら、なるべく
早く買取してもらうことが重要です。

家屋は経年劣化が進んでいくと、
次第に価値が下がっていきます。
とくに空き家で誰も住んでいない物件だと
劣化が早く進みますから、早期の買取を検討しましょう。

築年数が10年以内の築浅物件なら買い手の見つかる
可能性があるため、築年数8~9年の不動産なら
とくに早めに買取してもらったほうがお得です。


■最後に

いかがでしょうか?
今回は、札幌で不動産買取をしてもらうのに
ベストなタイミングについて紹介しました。

「冬の時期での買取を避ける」
「築年数10年以内なら早めの買取を心がける」
こうした最適なタイミングを見極めて買取活動を行えば、
札幌にある不動産の価値を大きく下げることなく
買取ってもらうことができます。

スタンドエステートでは、札幌の不動産買取に
多数の実績があります。
たとえ最適なタイミングでなくとも、
少しでも高く買取できるようにいたします。
不動産査定が無料でできますので、まずはお問い合わせください。

株式会社スタンドエステート