ワンルームマンション売り時のポイント

2019年02月17日

不動産投資でワンルームマンションを購入したのは良いものの、
いつ売却してよいか売り時を迷っている人も少なくありません。
では良い売り時を見極めるポイントは何かというといくつかあります。
今回は不動産投資でワンルームマンション売り時のポイントについて詳しく解説していきます。 


■売り時を見極めるポイント 

まず大事なのが需要と供給のバランスをきちんと考えるという点です。
どんな物にも需要と供給はあります。

それはマンションにも当てはまり、購入当時は人気の街だったとしても、
その後マンションが沢山建設されて、そのエリアの空室率が上がってしまえば
需要と供給のバランスは崩れてしまい値段も下がってしまいます。

つまり住みたい人が多いエリアは需要が多く、
物件を売ったり貸したりしたい人のほうがたくさんいれば供給が多いという事です。
大都会であれば、住みたい人のほうが多いという事も考えられますが、
実際不動産の売買情報を見てみると住みたいという人よりも、
売ったり貸したいという人のほうが多いエリアのほうが沢山あります。

その為自分が所有している物件があるエリアは、
現在需要と供給のどちらのほうが多いかという事を見極めて、売却の時期を判断すると良いです。
不動産投資をする基本は利回りが安定しているエリアかどうかです。
当然人気があるエリアはすみたい人が沢山いるので利回りが安定しています。
そこで自分が所有している物件が人気エリアがどうかを調べると良いです。 


■どのように調べるのか 

ではどのように調べれば良いかというと、不動産投資専門の仲介会社に連絡をして、
自分が所有しているワンルームマンションのエリアを伝え、
「このエリアのマンションを探しているのですが」と聞いてみましょう。

仲介会社返答次第で人気があるかどうかが分かります。
例えば「そのエリアのマンションは人気で売りには出ていないです」とか、
「そのエリアのマンションは現在値段が上がっています」等の答えだった場合は、
まだまだ価格があがる可能性が高いので売却をもう少し延ばしたほうが良いです。

逆に「値下げ交渉も可能で、今お買い得です」とか、
「沢山の物件があり、いつでも案内する事が可能です」等の言葉が返ってきたら、
今後値段が上がる見込みは少ないので、売り時と判断しましょう。

また築年数を見極めて判断するというのも重要です。
マンションを購入しようと考えている人の物件の調べ方としては、
築年数で5年単位で検索する事が多いです。
つまり築5年以下や10年以下、15年以下や20年以下と検索するので、
売却を考えているのであれば、築年数の切りの良い数字の約1年前から売りに出しましょう。

実際、築10年も11年も家の状態はほとんど変わりませんが、
それでもパソコンで検索した場合、築10年以内で検索すると築11年ははじかれてしまいます。
そうならない為にもとにかく切りのよい数字の直前から売りに出れば上手に売却する可能性が高くなります。 


■不動産のみではなく、経済状況も確認 

他にも経済をしっかりとチェックして、
価格のピークを迎える一歩前で売却するというのもポイントです。

これから直近で盛り上がる可能性が一番高いのは2020年の東京オリンピックです。
マンションの値段も、オリンピックが開催される直前が最高値になると言われており、
この時期に売却を考えている人も少なくありません。

その為オリンピック開催の半年前、早ければ1年前から物件を売り出す人が少しずつ増えてくるので、
少しでもタイミングがずれてしまうとマンション価格は大幅に下落してしまいます。
あくまで需要と供給のバランスなので、いつ上がっていた価格が下落に転じるかは難しい所です。

そこでピークの最高価格を狙うのではなく、
ピークの直前で上手く売り切るという判断をするというのも悪くありません。
もちろん利益は多少減るかもしれませんが、売り時を逃してしまうよりかはましです。
このように不動産投資で、ワンルームマンションの売り時を見極めるポイントは色々とあるので、
自分にあった方法を行なってみると良いです。 


■最後に 

いかがでしょうか? 今回は不動産投資でワンルームマンションの売り時を
見極めるポイントについて解説していきました。 

不動産投資というのは決して安いものではないため、
見極めが間違えると大損してしまうかもしれません。
自身の持ってる不動産が人気のエリアなのか、築年数はどうなのか、
経済状況はどうなのかなどによっても価格が変動するので、十分に見極めたいですね。

当社では、不動産売却に精通したスタッフが数多く在籍しております。 
業者に売却する場合も個人間で取引をする場合でも、 
一度是非プロのアドバイスを聞いていただければ幸いです。
不動産売却をお考えの方はスタンドエステートにお気軽にご相談ください。

 

 

株式会社スタンドエステート