土地が売れるまでの期間?

2018年08月18日

土地

この記事にアクセス頂いている方は、

離婚や相続、住み替えなど様々な理由で、

不動産を売ることを考えているのではないでしょうか。

 

そして、皆さまはご自身が所有している

大切な資産である不動産を売ることを考えているわけですから、

当たり前ですが少しでも高く・早く売りたいと考えられると思います。

 

シンプルな考え方をお伝えすると、

不動産売却の相場は需給バランスで価格が決定されます。

 

例えば、貴方が売りたいと考えている土地が、

皆が欲しいと思うような立地であれば買い手も多く集まるため、

高く・早く売ることは可能になるでしょう。

 

一方で売りたいと考えている土地が、

駅から遠く非常に不便な立地にある場合、

欲しいと思う買い手が少なくなります。

 

こういった場合は、欲しいと思う買い手を探すのに時間がかかるため、

売却希望価格の金額を調整するなど買い手を見つけるための努力が必要になります。

 

そこで今回は土地などの不動産売却相談でよく質問を頂く、

土地が売れるまでの期間について解説していきます。

 

 

■土地などの不動産が売れるまでの期間

 

先に結論からお伝えすると順調に売却活動が進めば、

半年かからずに売却することが可能です。

 

しかし、不動産売却には大きく2つの売却方法があり、

このどちらの方法を選択するかで期間も変動します。

 

・仲介で売却を進める場合

約3ヶ月~半年を目安に売却する方法です。

しかし、売り出し価格に対して買い手が付かなければ、

売却活動が長期化する可能性があります。

 

・買取で売却を進める場合

最短約1ヶ月~を目安に売却する方法です。

しかし、仲介に比べて買取価格が10~20%下がることになります。

そのため時間をかけて高く売りたいという方には合わないですが、

とにかく早く現金化したいという方にとってはお勧めの方法です。

 

 

■お客様自身で事前に決めておくこと

 

スムーズに売却活動を進めるためには、

自分自身の中で今回の売却で優先する項目を順位付けする必要があります。

 

例えば時間をかけてでも少しでも高く売りたい、

または時間かけずにとにかく早く現金化したい、

どちらを優先するかで売却方法が変わってきます。

 

そのためスムーズな売却のためには、

何を優先して売却活動を進めるかを決めなくてはいけません。

 

もちろん初めての不動産売却の場合は、

色々な不安もあるかと思いますので、

当社では専任のコンサルタントがお客様のご状況に応じて、

最善な売却方法をご提案させて頂きます。

 

 

■スムーズな売却のために大事なこと

 

出来るだけ希望価格で早く売却したいというお客様の想いに応えるため、

媒介契約を結んだ不動産会社は一生懸命に売却活動に専念するはずです。

 

しかし、思い通りになかなか進まないということもありますので、

事前に以下の想定をしておくことが非常に重要です。

 

・いくらで売れそうなのか相場感を知ること

⇒査定相場が分からないと自分の売り出したい希望価格で本当に売れるかわかりません。

まず何社かインターネットなどを使って不動産会社に査定をしてもらって、

現在市場価格においていくらで売れそうなのかを知ることが重要です。

 

その際にバラバラの査定金額が提示されることになるかと思いますが、

一番低く金額を出しているところはかなり保守的に査定した金額です。

 

最低でもこの金額以上では売れるという一つの目安になるので、

一番低い査定金額というのを一つの最低ラインで考えておくと良いでしょう。

 

・いくら以上なら売るかを決めておくこと

⇒いくら以上なら売るかを決めておかなくては、

買い手に興味を持ってもらってもそれより他で良い条件で売れるのではと欲が出てしまい、

結果的に売却活動が長期化するということもあり得ます。

 

 

■最後に

 

ここまで読んで頂いて土地などの不動産売却にかかる期間については、

ご理解頂けたかと思います。

 

最後のアドバイスとしてもしスムーズに売却活動が進まないとお考えなら、

他の不動産会社に変更するというのも一つのやり方です。

 

もし、札幌市で不動産売却をお考えの方で、

既に媒介契約をしている方でもご不安などがある方がいらっしゃれば、

ぜひスタンドエステートにお気軽にご相談ください。

 

 

 

株式会社スタンドエステート