マンション売却で引越しするときの注意点

2020年12月16日

マンション売却で引越しするときの準備やチェックポイント


住んでいたマンションを売却するときは、引越ししなければいけません。

マンションから引越しするときは、どのような準備をすればいいのでしょう。
マンションから引越しするときに注意したいチェックポイントはあるのでしょうか。
スタンドエステートが解説します。

マンション売却で引越しするに注意したいポイント

住んでいるマンション売却をするからといって、即日荷物をまとめて出て行くことは難しいのではないでしょうか。

住んでいるマンション売却をするときは、
マンション売却の引き渡し日にあわせて引越しの準備を進めておくことが基本です。

マンション売却のときの引越しの際には具体的にどのような準備をすればいいのでしょうか。


マンション売却のときの引越し準備は、次のようなことをおこないます。


・荷造りに必要な箱や緩衝材などの準備をする

・新居の電話回線やガス、水道などの手続きをしておく

・友人や親族、同僚などに転居先の連絡をする

・マンション内の荷造りをする

・郵便局で転送届を出しておく

・引越し当日のために洗濯機の水抜きや冷蔵庫の中身の処分などをしておく

・マンション売却のために引越し直前の掃除をする


ここまでが基本的な流れになります。

マンション売却の契約を進めながら住んでいるマンションの引越し準備を進めるという流れです。

マンション売却で引越しするに注意したいポイント

マンション売却で引っ越すときは注意したいポイントが2つあります。

・マンション売却で引越しする日時をしっかりと話し合っておく

マンション売却で引越しするときは、
マンションの引き渡し日時を売主と買主でしっかりと話し合っておくことが重要です。
引き渡しなどによってもマンション売却の計画が変わってきますので、話し合いを忘れないようにしましょう。

・マンション売却で引越しするときは手続きの優先順を決めておく

マンション売却での引越しを進めるときは、手続きの優先順位を決めることが重要です。
たとえば、固定電話は先に手続きしても、スマートフォンなどがあれば問題ないかもしれません。
しかし、水や電気などの転居の際の手続きで早めの日時を伝えてしまうと、生活に差し支える可能性があります。
マンション売却の引越し日時を考えた上で、手続きに優先順位をつけましょう。

最後に

マンション売却の際の引越しについて説明しました。

マンション売却の引越しは、売却の際の引き渡しなどにあわせておこないます。
マンション売却の契約を進めながら少しずつ準備を進めることになるのです。
マンション売却の引越しをスムーズに進めるためにも、引越しの一通りの流れを確認しておきましょう。

マンション売却については、スタンドエステートにご相談ください。

売却バナー